コミュニケーションを大切に、全体を見渡し、事務所から皆さんをサポートします。
現場に出るみなさんのサポートをします。
システム技術部 制御技術課 アシスタント 2015年4月入社(出身校:岡山理科大学 理学部)
システム技術部 制御技術課 アシスタント 2015年4月入社(出身校:岡山理科大学 理学部)

私の仕事について

 お客様に提出する書類(見積書・注文書・請求書)の用意や管理、社内で必要な書類の作成(議事録・掲示物・データ入力など)のほか、電話・来客応対、物品・事務用品の注文・手配、社内整備など、アシスタントの仕事はデスクワークを中心に多岐にわたります。 
 ほとんどの業務がパソコン操作なので、パソコンスキルやスピードが重視されます。加えて、会社の顔として恥ずかしくないような、清潔な装いや立ち振る舞い、笑顔を意識して働いています。 
 業務の中には、あらかじめ内容が予測できていることもあれば、現場の社員から電話で依頼があり、急ぎで書類を作成しなければならないこともあります。いつまでに、何を、どうするべきか。限られた時間の中で、ひとつひとつ情報を確認しながら書類を用意できるよう考え、相談しながら仕事を進めています。

 工事部には、県内外の現場に長・短期で出向く社員が所属しています。私たちアシスタントは、現場の皆さんが円滑に業務を進められるように、本社オフィスで見積書・注文書・請求書などの書類を作成するなど、事務のチカラでサポートしています。 
 仕事量や内容、優先順位が毎日異なるので、優先順位を定めて臨機応変に対応する判断力と対応力が、アシスタントには求められます。予定外の書類作成の指示も飛び込んできますが、アシスタント同士で連携をとったりして助け合いながら業務に取り組んでいます。 
加えて、部内会議や安全会議などの社内ミーティングに必要な資料も準備します。また、1年に1回、「安全衛生大会」という大きなイベントの運営を、工事部アシスタントが中心となって担当します。開催日の半年前から少しずつ準備を進めます。

この仕事のやりがい・こだわり

 アシスタント業務は、会社の利益に直接関わる仕事ではありません。でも、社内外から「ありがとう」「助かったよ」など感謝の言葉をいただくと、とても嬉しく思います。これからも頑張ろう、という気持ちになります。
 だから、私も同じように、何気ない一言や挨拶など、社員の皆さんとのコミュニケーションを大切にしています。そんな些細な会話から一人一人の変化を探ることで、業務の改善につながる場合もあります。例えば、一人で頑張ってしまうタイプの人が仕事を抱え込んで困っていることに気づいてあげられたり、「このやり方の方がラクになるんじゃないかな」と提案したり、反対に教えてもらえたり、指摘しあえる関係が築けます。 
 基本的に、社内には創意工夫提案を歓迎する仕組みがあり、年齢や役職に関係なく、いい意見ならば若手でも意見を通すことができます。私も点検後の報告書に関する改善を提案し、それが採用されました。 
 個人的にも、電話口では声のトーンを上げて明るく聞き取りやすく話したり、メールを送信する際には添付データや本文に素早く目を通せるよう工夫したり、お客様や社員の皆さんを思いやり、少しずつ業務を改善しています。これからも現状に満足せず、できることをひとつずつ増やし、正確さ・スピード・スキルを高めていきたいです。

 現場の皆さんは多忙なので、オフィスでできる作業や、私にできる仕事は何でも快く引き受けます。「あなたのおかげで助かっている」「ありがとう」と先輩方に言ってもらえると、この仕事をやっていて本当によかったと思います。 
 急な書類作成や、見積もり対応がスムーズに進んで時間に間に合った時には、「あなたのおかげで間に合った」と喜んでもらえることが多く、自分の存在価値を実感できます。 
 長期間、出張している社員には、離れた本社に作業を頼みにくいと感じて仕事を抱え込んでしまう方がいらっしゃるので、電話やメールで「何か手伝いましょうか?」と声をかけ、頼みやすい雰囲気を出すようにしています。 
 また、来客時や電話での応対では、少しでもいい印象を持ってもらえるように心がけています。他社と違うおもてなしを工夫することで、「さすが旭テクノさん!」と喜ばれると、私も嬉しくなります。

会社を選んだ理由

「岡山県で働きたい」と希望していた私は、県内にエリアを絞って就職活動をしていました。岡山市の合同企業説明会に参加した際、最初に訪れたブースが当社だったのです。それまで「旭テクノプラント」のことは、まったく知りませんでした。ただ、社長が直々に参加されていたこと、社長とお話しできたことが印象的でした。話をよく聞いてみると、社長の人柄や考え方が「カッコイイな」「魅力的だな」と感動したんです。「私もこの社長の下で働いたら変われるかもしれない。成長しながら働きたい」と思い、当社を選びました。

 高校生の場合、学校の求人票から就職先を見つけるのが普通ですが、私は「働きたい会社を自分で見つけたい」と考え、自力で企業活動を調査。当社のことを調べれば調べるほど「こんなにいい会社があるなんて!」という思いが強くなり、自分から学校に相談してアプローチしました。夏休みにはアルバイトを兼ねた職場体験も実施してもらいました。「高校生がアルバイトに来た!」と驚かれましたが、社員の皆さんが優しく、人間関係のよさに惹かれて入社。3年目の今も、その頃とのギャップはなく、想像通りあったかく、人が育つ雰囲気の会社です。

先輩からのMESSAGE Try&Challenge!!!
やる前から不安を感じずに、まずはトライしてみる!

私は理学部出身で、当社とは畑違いの研究を専門としていました。入社前は確かに不安でしたが、サポート体制が整っているので他分野からもトライして欲しいと思います。年齢に関係なくチャレンジさせてもらえる環境も、私に自信を持たせてくれました。資格を取得した人には会社からの援助もあります。スキルアップや成長も期待でき、私は働きやすい会社だと思います。

先輩の一日
7:40
出社

始業前にメールチェックを行います。

8:00
朝礼
8:30
社内清掃
8:45
事務処理、書類作成

お客様や電話にも応対します。

12:00
昼休憩
13:00
事務処理、書類作成

社内会議の資料作成をしたり、打ち合わせにも参加します。

14:45
ミーティング
15:00
夕礼

他のアシスタントや、部内での作業の進捗状況を確認し、
一人に仕事が集中しないよう、業務の平準化を図ります。
優先順位の高い仕事から先に取り組みます。

15:05
事務処理
18:00
退社
CAREER STEP
23歳 入社2か月間の社内研修「旭テクノアカデミア」で、社会人マナーや電気関係の基礎知識を習得。先輩に教えていただきながら仕事を覚える。24歳 先輩から教えてもらった業務を一人でできるように。25歳 秘書検定2級取得。26歳 アシスタントの後輩が入社し、指導を担当。伝えることの難しさや責任を感じる。FP3級受験。
先輩からのMESSAGE 気合と根性
社員一人一人の意見を聴いてくれる会社です!

 入社前は不安でしたが、仕事は先輩が一から教えてくださるし、フォローもしてくださるので安心して自分の仕事に集中できます。社内研修やいろんな勉強会で、社会人に必要なマナーや働き方なども習得できました。年齢・社歴・性別に関係なく、社員の意見を聞いてくれる会社なので、一生懸命頑張れば、結果は、あとから付いてきますよ。

先輩の一日
7:40
出社

始業前にメールチェックを行います。

8:00
朝礼
8:30
社内清掃
8:45
業務開始

見積書や注文書などの書類を作成します。

12:00
昼休憩
13:00
ミーティング

部署ごと、プロジェクトごとのミーティングに参加。
自分の意見を発信します。

14:00
書類作成、お客様応対

現場の社員に連絡を取り、サポートが必要な場合は
優先順位をつけて対応します。

17:00
事務処理
17:30
退社
CAREER STEP
18歳 社内研修「旭テクノアカデミア」受講。社会人としてのマナーや、電気工事の用語や基礎知識を学ぶ。19歳 秘書検定2級取得。社外の方を招いたマナー研修を受講。20歳 他社研修を経験。2日間、他社のオフィスでの仕事のやり方などを勉強させていただくことで刺激を受け、大きく成長。
キミも、旭テクノプラント物語に加わらないか!?
新卒採用
キャリア採用