事業・サービス案内

太陽光発電 PV-DOCTOR

← 戻る
きめ細やかなメンテナンスで設備を守ります。
PV+DOCTOR
太陽光設備の保守点検はお任せください!
経験豊富な専門スタッフによるきめ細やかな定期点検・保守管理で、太陽光発電システムが十分に発電できる状態を保ちます。

旭テクノプラントが選ばれる理由

  • point1
    西日本を中心に100サイト 50MW以上の豊富な実績!

    確かな実績と豊富な経験をもとにお客様の太陽光発電計画をサポートいたします!

  • point1
    他社施工案件でもO&M開始前の「完成受入検査※」で安心!

    他社施工案件のメンテナンスもおかませ下さい!
    ※他社施工案件の場合、完成受入検査なしでO&Mサービスのみのご提供はできません。

  • point1
    現地EL検査(太陽光パネルのレントゲン)で不良部位を特定します!

    当社独自のEL検査専用車による現地EL検査で、不良部位を「見える化」を行います。

システム構成例

定期点検の内容

受入検査(試験測定内容)
1 接地抵抗・絶縁抵抗測定
接地抵抗値、縁抵抗値が規定値以下である事を確認。
2 絶縁耐力試験
高圧回路の絶縁耐力試験は規程の電圧を10分間印加し前後の絶縁抵抗値に大きな変化が無いことを確認。
3 保護継電器特性試験
連携設備の保護継電器の動作値/時間を測定し特性が許容範囲内である事を確認。
4 ACシーケンス試験等
受電前に底で夏を高圧盤へ印加し、変圧比の確認及び各メータ等確認を行います。
5 保護連動インターロック試験
シーケンスに基づいて保護装置を動作させ遮断機トリップ動作、動作表示・故障表示の確認を行います。
閉じる
受入検査・試験(PVシステム検査内容)
1 開放電圧測定
電流が流れていない状態での測定を行います。
2 絶縁抵抗・接地抵抗測定
太陽電池モジュールの絶縁耐圧試験を行います。
3 I-V特性試験
太陽電池の電圧電流特性を確認し、ストリング単位の以上をチェックします。
4 温度測定(サーモカメラ)
太陽電池等の温度状況(異常加熱)等の確認を行います。

上記点検で異常が見つかった場合、下記点検にて故障部位の特定を行います


5 不良部位の測定
セルラインチェッカーで不良部位の特定を行います。
閉じる
オンサイトEL検査

暗室を完備した「オンサイトEL検査専用車」で現地へ向かいます!

当社オリジナルの検査専用車で現地へ向かい、EL判定を行います。即座に不良モジュールの交換を行えるので発電ロスを最小限に抑えることが可能です。また、モジュールの不良を証明しメーカーへ交換要請を代行しますので、製品保証期間内であれば確実に交換を作業を実施出来ます。


《暗室で撮影》

《撮影画像を解析して不良を確認》

《正常なモジュール》

《不良のあるパネル》
閉じる
草刈り・清掃サービス

オプション(別途費用)で下記の作業も承ります。

草刈り/清掃サービス

閉じる
事業・サービス案内のindexに戻る
まずはお気軽にお問い合わせください!
086-430-0123
086-430-0124
Asahiの豆知識 旭テクノプラントでは「人材」ではなく「人財」と表現します! 詳しく見る
お問い合わせはこちら