事業・サービス案内

太陽光発電 PV-MASTER

← 戻る
設計・施工 設計立案から施工まで、一括してお任せください。
PV MASTER
豊富な実績を基に、最適な太陽光発電をご提案
中国地方トップクラスの実績を基に、お客様にとって最も有効な太陽光設備をご提供いたします。設計から施工まで全ての行程を一貫して社内で行うので安心です。

設計コンセプト

設置環境・求められる設備能力などをもとに、お客様にとって最適で、安心してご使用いただける太陽光発電設備を選定・ご提案いたします。

【PCS(パワーコンディショナー)】

太陽電池(モジュール)から発電された直流の電気を交流に変換し、ご家庭やオフィスで使用できる形に変換します。

《選定ポイント》

選定ポイント

【パネル】

モジュールを複数並べ、相互に接続してパネル状にしたもの。太陽光を電気エネルギーに変換します。

《選定ポイント》

選定ポイント

※変換効率は(モジュールの公称最大出力W)÷(モジュール面積m2×1000W/m2)で計算され、面積あたりの発電量の高さをあらわします。

パネルの保証について

● 製品保証

製品保証とは、製品上の不具合により起きた故障や破損をメーカーが無償で修理・交換をして保証することです。
ソーラーパネルの保証期間は基本が10年ですが、最近は20年以上の長期保証をつけるメーカーもあります。

● 出力保証

出力保証とは出力性能を一定期間保証し、メーカーの規定値よりもパネルの発電出力が下がった場合メーカーが問題のあったパネルを無償で交換・修理してくれるサービスのことです。
出力保証を受けるには、予想される発電量よりも大幅に少ない量しか発電していないことを証明する必要があります。またメーカーによっては、製品保証期間よりも出力保証期間を長く設定しているところもあります。

閉じる

【架台】

ソーラーパネルを支える台。土地条件に合わせて材質を検討します。

《選定ポイント》

選定ポイント
架台選びについて詳しく知る

● 土地条件の検討

塩害地区、多雪地帯、地盤条件、土地の傾斜に合わせて検討。

● 材質

鉄製の他、現在ではアルミ製の軽量タイプなども登場しています。

● 基礎形状

杭基礎、コンクリート基礎など。

閉じる

施工コンセプト

品質への取り組み

豊富な経験に基づく品質管理を徹底し、合理的で高品質な施工を実現。

旭テクノプラントの品質管理
POINT1
安全性の確保
第三者並びに取扱者に対する安全性の確保を十分に考慮。
【保護柵・施錠・標識・隔離距離・接地・取付スペース】
POINT2
電気設備の回路構成と保護装置の妥当性を確認
【システム構成・保護装置・インターロック・監視装置・通信装置】
POINT3
要求される設備能力に対する設備仕様の妥当性
【主要設備機器の仕様、機能・性能・容量・出力・強度】
POINT4
設置環境に対する適合性
【周囲温度・湿度・積雪・雷害・塩害・台風・発生騒音・発生振動・高度】
POINT5
出来形の妥当性
【施工品質・耐候性・美観】
POINT6
官公庁届出・関係先手続書類の整備
【保安規定・主任技術者選任届・消防届・電力会社契約書他】
POINT7
維持管理に対する配慮
【予備品・完成図・保守工具】
閉じる

安全への取り組み

安全な施工のために、自社規定に基づく様々な対策を行っております。

旭テクノプラントの安全への取り組み
POINT1
各種法令の順守
労働安全衛生法
POINT2
有資格者の配置
POINT3
保護具の着用
【ヘルメット(ヘルメットカバー)、安全靴、作業服、安全帯(高所作業時)、保護メガネ】
POINT4
熱中症対策
WBGT値
  • 28℃~31℃1時間ごとの休憩及び体調確認
  • 31℃以上 30分ごとの休憩及び体調確認
POINT5
防風対策
10分間の平均風速が10m/Sを超える場合作業中止
POINT6
落雷対策
雷が鳴る場合即座に作業を中止しクレーン、杭打機等のアームを倒し近くの車両に避難を行う。作業開始については雷雲の通過をインターネット等で確認後作業所長の判断により指示を出すものとする。
閉じる
事業・サービス案内のindexに戻る
まずはお気軽にお問い合わせください!
086-430-0123
086-430-0124
Asahiの豆知識 旭テクノプラントでは「人材」ではなく「人財」と表現します! 詳しく見る
お問い合わせはこちら